Special Contents

【〜居室を切り分けて書斎・納戸・ウォークインクローゼットを創出〜 後編 施工事例:Fさま邸】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。前回に引き続き、Fさま邸の施工事例をご紹介いたします。

リビングは、湾岸エリアが見渡せる大開口の角部屋。夜のリラックスタイムには、美しい景色が楽しめるそうです。

ダイニングの壁面は落ち着いた色味のアクセントウォールを採用し、ダウンライトを設置しました。奥様がお作りになったクロスステッチの刺繍作品が映えるよう、スポットライトを当てています。

キッチンの床材は、天然石テイストのフロアタイルに変更しました。水拭きしやすく、お掃除が簡単なだけでなく、見た目に高級感が漂います。

寝室の壁の一部には、モダンデザインの父といわれる「ウィリアム・モリス」風のデザインクロスを採用し、アクセントウォールとしました。また光源を隠して天井を照らす「コーブ照明」も取り入れ、お部屋の雰囲気を高めています。

洋室だったスペースに壁を設けて、書斎・ウォークインクローゼット・納戸を生み出すことが、今回のリフォームの1つのミッションでした。書斎はご主人がお仕事などに使用されていて、落ち着いた雰囲気で集中しやすいとのこと。納戸は、収納スペースに大活躍です。

玄関正面の壁には、天然石を使った建材『エコリアル』を採用しました。岩肌の質感は、本物ならではの高級感があるほか、ピンホールライトもポイントです。

今回のリフォームのもう1つのミッションが、本来の壁や天井、家具などをいかしつつ、ホテルライクにすることでした。コープ照明やピンホールライトといった照明を効果的に使うことで、落ち着いた雰囲気を演出しております。

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事