Special Contents

【〜リサイズによってスペースを有効活用できます〜 施工事例:Nさま邸】

【〜リサイズによってスペースを有効活用できます〜 施工事例:Nさま邸】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

リフォームというと、キレイにする、新しい設備に取り替えるなどをイメージされると思いますが、「リサイズ」という役割もあります。広すぎたり狭すぎたりする室内を調整することで、いまの家族構成やライフスタイルに合った空間にできるんです。

先日も、マンション(築37年)のお風呂場をサイズダウンするリフォームに携わらせていただきました。お風呂場には物置のような空間ができてしまっているほか、お一人で入るには広すぎるとのことでした。さらに、すき間風があって冬場は寒いとのこと。

まずはユニットバスのサイズを小さくし、壁を移動することに。これによっていまの暮らしに合ったサイズのお風呂場となったほか、洗面室には新たなスペースが生まれました。さらに、ユニットバスを取り替えたことで、気密性断熱性が向上し、すき間風をほぼ防ぐことができています。

広くなった洗面室には、ランドリーバーを設置して洗濯物を干せるようにしたほか、うんてい棒を取り付け、運動ができるようにもしました。また、洗面スペースを有効活用し、物がすっきりしまえるキャビネットを追加しています。

リサイズすることで、暮らしやすさは結構高まります。余分なスペースが気になる場合などは、検討されてみてもいいかもしれません。

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事