Special Contents

【〜シックで個性的なブルックリンスタイル〜 Vol.3 施工事例:Oさま邸】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

今回はOさま邸のうち、水回りを中心にお伝えしてまいります。

広めのランドリールームの床には、インダストリアルテイストの素材を使用しました。また壁は白を基調としながらも、一部に黒のアクセントウォールを採用。白と黒の2トーンにすることで、落ち着いた雰囲気としました。

お風呂には、肩湯機能のあるバスタブを採用したほか、冬でもヒヤッとならないほっカラリ床を使用。充実のバスタイムを過ごせます。

躯体の関係などで、トイレには改修前のレイアウトがやむを得ず残ってしまいましたが、それをプラスに捉え、レンガの壁装材を用いたり、棚を造作するなどして変化を持たせました。

リビング手前には、セカンド洗面台を設置。コロナ禍以降は玄関先に洗面台を望まれるお客さまが増えるなど、ご要望に変化が表れています。

3回にわたってご紹介してきましたOさま邸、いかがでしたでしょうか。柱や梁など、さわることができない躯体部分はマイナスに捉えず、うまく利用することで個性を生み出せないかと工夫しました。今後の皆様のリフォームに少しでもお役に立ったらうれしいです。

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事