Special Contents

【〜シックで個性的なブルックリンスタイル〜 Vol.2 施工事例:Oさま邸】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

前回に引き続き、施工例としてOさま邸をご紹介いたします。
まずリビングですが、正面にはヴィンテージウッド柄のアクセントウォールを設置。Oさまが望まれていた、インダストリアルテイストを醸し出しました。また写真や小物が置ける棚は、リクエストにお応えして造作しております。

正面の壁に落ち着いたトーンのクロスを使用したスペースは、テレワークが増えたご主人のお部屋です。天井とフローリングの素材も、落ち着いたトーンで統一しました。

一方、奥さまのお部屋は、淡いグレーベージュのアクセントウォールを採用。お二人のお部屋にはそれぞれお好きな色味のクロスを使用することで、仲のよいご家族の一体感が感じられます。

キッチンの収納面には、「サブウェイタイル」を採用。サブウェイタイルとは1900年代はじめ、ニューヨークの地下鉄で使われたとされるもので、すっきりとした見た目で汚れに強く、お掃除も簡単です。一方、シンク側の壁は黒の素材をセレクトし、インダストリアルな雰囲気を演出しました。棚の扉やフローリングもシックなトーンをチョイスすることで、まとまり感を生んでいます。

今回はここまでとなります。次回はバスルームランドリールームなどをご紹介いたします。どうぞお楽しみに。

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事