現場レポート

天井高を上げるだけで、こんなに開放感が違うんです。 目黒区中央町K様邸

今回は、昨日工事が完了したばかりの、洋室の天井高を上げる工事をご紹介させていただきます。
お客様は洋室に2段ベッドを置きたいと希望していましたが、既存の天井高では
どうしても上の段に寝るお子さんが圧迫感を感じてしまうという事で、天井高を上げる工事を行いました。

施工前の天井です

現地調査時の天井裏【3階最上階】の様子です。ここから既存の天井を解体。解体後、新しい天井高で天井下地を組みました。天井を上げたため、構造梁・火打梁が露出しました。打合せの際に、天井を上げた際のイメージパースをご用意しますので、お客さまも安心して完成後のイメージを抱くことができました。

解体後の様子です

この後、クロスを貼り、鉄製の火打梁を白く塗装しました。構造梁はとてもきれいな集成梁でしたので、あえて塗装せずクリーニングだけ施し、部屋のアクセントにすることにしました。

約60cm天井高をあげ、圧迫感を解消

完成したのがこちら。今回の工事では約60cm天井高を上げることができました。【2m95cm】2段ベッドを入れても圧迫感は出ず、懸念されていた空調も1台のエアコンと、今回新たに設置したシーリングファンで部屋中にまんべんなく冷暖房が行き届きます。今の部屋に狭さを感じていたり、お子さんが増えて2段ベッドを入れたいと考えているものの圧迫感が懸念されるお客様はぜひアールツーホームにご相談ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら