完成事例/戸建て

大型の出窓で採光が大幅アップ! 将来的な改修性も考慮したバリアフリーリフォーム 文京区 A様邸

長年連れ添った奥様が他界された事をきっかけにリフォームを考え始めたA様。ご自宅からほど近いR2ホームまでご相談にいらっしゃいました。お一人での暮らしやすさ、住みやすさを重視したいというご要望に合わせてリフォーム提案をさせていただきました。

 

現在のお住まいに建替えられたのは1982年。築年数は38年経っており、床、壁、水回りはかなり傷んでいる状況でした。またリビングが北向きのため採光の面で課題がありました。そこで、傷んでいる床と壁は全面的に改修。リビングには大きな出窓を設えて内窓を入れ、玄関にも窓を増設しました。

  • 1階:リビング・ダイニング1 採光と通風が抜群によくなり、四季を通して快適にお過ごしになれるようになったリビング・ダイニング。思い入れのあるイタリアやスペイン製の家具が新しいフローリングにマッチしています。

  • 1階:リビング・大型の出窓 新しく設置した大型の出窓。太陽の光と外の風景が楽しめます。内窓も設えて季節ごとに室内温度を快適に調整できます。

  • 1階:リビング・出窓の外観 外側から確認すると大きさが良くわかります。都内に限らず、5面の出窓が設置できるお住いは少なく、近所でも評判のご様子。地域のアイコンとなるような、印象に残る出窓です。

  • 1階:リビング・ダイニング2 絵画や俳句を嗜むお施主さまのお住まいには近所のご友人の皆さまが時々いらっしゃるそうです。広々リビングだからご来客の時にもゆったり過ごせます。

  • 1階:リビング・造作棚 リビングの造作棚は取材時も微調整中でした。実際に使ってみて高さや収納数などを調整するのだとか。液晶テレビの隣にも素敵なアンティーク家具があります。

  • 1階:玄関・採光用の大型窓 玄関脇にも大型の窓を3面設置しました。右側が玄関扉。お施主様にとって思い出深い玄関まわりの赤レンガはそのまま残しました。

  • 2階:バスルーム 浴室は、バリアフリー対応に変更。入り口近くに手すりを付け出入り口の段差を解消。またぎやすい浴槽、滑りにくい床材を使用しています。

  • 2階:居室 2階居室はお施主様のアトリエ。油彩画の作品が並びます。湿気を逃しやすいように出窓を広く改修しています。

  • 1階:納戸 以前は駐車場としてお使いだったスペースに室内から階段を設置して、納戸としてお使いいただけるように改修しました。

ここを学べ!

リフォーム成功の秘訣は、まずリフォームの目的・目標を明確にすることです。今回は築年数が経って傷んだ床・壁を安全なものに取替えること同時に、採光・通風の環境を改善することでした。光を沢山取り入れられるように新しい窓をたくさん設置したことでお部屋の雰囲気が明るくなり、お施主様が心身ともに快適にお過ごしになれる時間が増えました。

 

◆Before・After

リビングに大型の出窓、玄関まわりに新しい窓をつくることで採光が大幅に改善し、風通しも良くなりました。壁材を工夫することで将来的な改修性も確保しています。お風呂場など、お住まい全体を通して安全面と使いやすさに十分配慮したリフォームになっています。

リフォーム前の課題

高齢になったお施主様ということで、断熱性能などの快適性と同時に将来的にも暮らしやすいよう、拡張なども見越したリフォームが求められました。また、1階リビングの採光・通風を改善するための工夫も必要でした。

データ

  • 築年数:30 年以上
  • 構  造:木造 戸建て
  • 工  期:1.5ヵ月
  • 工事面積:約57㎡
  • 工事費用:1,024万円

お問い合わせ・資料請求はこちら